コーチ ブティック店 レガシーストライプの紙袋と70周年記念タグ



■コーチ正規ブティック店「レガシーストライプの紙袋」


コーチ(COACH)ファンのみなさん、こんにちは。ブランドスクエアの金子です。

今回は、コーチ正規ブティック店で買い物をしたときにもらった「レガシーストライプの紙袋」と、
紙袋に付いていた「コーチ創業70周年記念の紙製タグ」をご紹介します。


■目次


■ブランド紙袋の外観と役割


国内のコーチ(COACH)で買い物をする機会はあまりないのですが、お手入れ用のケアクリームがなくなると直営店(正規ブティック店)に行って購入しています。

写真の「レガシーストライプのブランド紙袋」は、その時にもらったものです。

しっかりとした厚手の紙で作られているので、中身が空の状態でも写真のようにしっかりと自立します。

レガシーストライプの紙袋

何よりもこのデザインが素敵ですよね。

コーチを象徴するデザインの「レガシーストライプ」と「箔押し(金色の箔で型押し)されたCOACHロゴ」の組合せがリッチ感たっぷりです。

「COACH」という文字には「馬具」という意味があるそうです。なので、「馬と馬車」の絵柄がCOACHのロゴマークになっているんですね。

紙袋のCOAHのロゴ

これだけ素敵なデザインだと、ちょっとしたお遣い物を入れて持ち歩けますよね。

私が電車の中でこの紙袋をもった男性をみかけたら、「あの人、これから彼女にコーチで買ったお財布でもプレゼントするのかな!?」などと、勝手に想像してしまうと思います。


この「レガシーストライプのブランド紙袋」、内側にはしっかりコーチのホームページのURLが印刷されています。

COACHのURL

わたしはコーチが大好きなので、素敵な紙袋をもらえただけで嬉しいのですが、紙袋を作ったコーチブランドの立場になって考えるとどうでしょう。

「上手にコーチを宣伝して欲しい。」という願いが、この紙袋にはこめられていると思いませんか?


もともとブランド店の紙袋には、いくつかの役割・期待感があるんだと思うんですね。

買物をしてくれたお客様に、そのブランド店で買い物したという満足感を提供する役割や、紙袋を見た人に「この人、あのブランド店で買い物したんだな。」と、気付きを与える役割などがある思います。


今回ご紹介している「レガシーストライプの紙袋」は、デザインに加え、作りもしっかりしているので、役割 = コーチを宣伝して欲しいと願う期待感を、ながく果たしてくれそうです。


※『コーチ(COACH)アウトレット店の「ショップバッグ」と「ギフトボックス」』も参考にどうぞ。




■コーチブランド 70周年記念「紙製タグ」


この「レガシーストライプのブランド紙袋」には、「コーチ創業70周年記念の紙製タグ」が付いていました。

2011年にもらった紙袋なので、コーチの創業は1941年ということになります。


「コーチ創業70周年記念の紙製タグ」は、「COACH」と「70」の文字を組み合わせたデザインになっています。

紙製ですが、なかなか凝った作りになっています。もらえてちょっと嬉しいと思えるタグでした。

コーチの70周年記念のタグ

コーチをご愛用の方はご存知と思いますが、コーチのバッグやリストレットにはレザー製のタグが付いています。このレザー製タグのことをコーチでは「ハングタグ」と呼んでいます。『ハングタグ』がついていることがコーチ バッグの証しである。とも言われています。


コーチは、1941年にアメリカ・ニューヨークのマンハッタン、ソーホー地区のロフトで創業したので、2011年はちょうど70周年ということでした。

「意外と歴史があるんだな。」と思われた方、結構いらっしゃるのではありませんか。


日本では、なかなか人気が定着しなかった感のあるコーチ(COACH)ですが、2001年にシグネチャー・コレクションを発表してから、いっきに人気が盛り上がりました。

2010年代になってもコーチブランドの人気は継続しています。しばらく、この人気は続きそうですね。

※『コーチ バッグ歴史・デザインの変遷・COACH人気コレクション紹介』も参考にどうぞ。


ブランドスクエアでは、今後もコーチブランドのバッグや財布を、日本の皆さんに、たくさんご紹介していきたいと考えていますので、どうぞよろしくお願いします。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます。


■「コーチ ブティック店 レガシーストライプの紙袋と70周年記念タグ」に関連したブログのご紹介!

  1. コーチ クリスマス ラッピング|COACHブティック店 公式通販の事例

  2. コーチ レガシーストライプはバッグの裏地からキーホルダーにも採用中!

  3. コーチ(COACH)ブランドの魅力とブランドイメージについて

  4. コーチ(COACH)ブランドの商品は、どこの国で作られていますか?


■ブランドスクエアなら、コーチ(COACH)のお気に入りがきっと見つかる!


コーチ 激安


ページトップへ