COACH 1941コレクション|グラブタンレザー製バッグ・冊子・保存袋



コーチ(COACH)ファンのみなさん、こんにちは。ブランドスクエアの金子です。

今回は、「COACH 1941」コレクションのグラブタンレザーで作られたバッグ「ソーホー クロスボディ」をご紹介します。


「COACH 1941」コレクションの説明と、
バッグはもちろん、付属品のハングタグ、冊子、証明書、保存袋を写真でご覧いただけます。

「COACH 1941」コレクションのバッグが気になっていた方は必見です!


■COACH 1941コレクションのグラブタンレザー製バッグ・ハングタグ・冊子・保存袋


■目次

1.「COACH 1941」コレクションとは

2.「COACH 1941」ソーホー クロスボディとその特徴



1.「COACH 1941」コレクションとは


クリエイティブ・ディレクター「スチュアート・ヴィヴァース」が手がける「COACH 1941」は、コーチ ブランド初のランウェイコレクション。

コーチのクラフトマンシップやクリエイティビティを革新的なデザインで仕上げたコレクションとなっています。


ブランド創立の年を冠した「COACH 1941」。

ファーストコレクションである2016年のスプリングコレクションから発表が続いています。


「COACH 1941」コレクションはバッグだけにとどまらず、ジャケットやスカート・ワンピースなどのアパレル、シューズなどアイテムは多岐にわたります。

メンズ・レディースともラインナップがあり、可愛らしいディズニーキャラクターとのコラボレーションアイテムは、幅広い世代から注目されています。




2.「COACH 1941」ソーホー クロスボディとその特徴


「ソーホー クロスボディ」はマルチウェイに使えるレザーバッグです。

2種類のストラップ(ショルダーストラップとリストストラップ)が付いています。

COACH 1941 コーチ 21035 BPBLK ソーホー クロスボディ グラブタンレザー 斜めがけ クラッチバッグ リストレット 黒

COACH 1941 ソーホー クロスボディ21035黒

基本は斜めがけスタイル。付属のショルダーストラップを付けることによって斜めがけバッグにできます。

また、リストストラップだけを付けてリストレットとして手首に掛けて持つことも。


さらには、2つのストラップとも外してクラッチバッグとして持つことも可能です。

シーンによって持ち方を変えられるので幅広く活躍させることができます。


次からは「ソーホー クロスボディ」の特徴についてご紹介します。


2-1. グラブタンレザーで作られている


ブランドを代表するレザー「グラブタンレザー」で作られているのが第一の特徴です。

「グラブタンレザー」はブランド創業の頃に開発されたオリジナルのレザーで、コーチのファンを増やすきっかけとなりました。

それゆえブランドを代表するレザーといわれています。

COACH 1941 ソーホー クロスボディ21035黒 底面

「グラブタンレザー」で作られている証として、バッグ底面に金色の箔押しで下記の英文が記されています。

GENUINE GLOVETANNED LEATHER(本物のグラブタンレザー)


「グラブタンレザー」は、「COACH 1941」コレクションの多くのバッグに採用されています。


※「グラブタンレザー」については、こちらのブログ『コーチ レザー製品の素晴らしさとグラブタンレザー・革素材の紹介』で詳しく説明・紹介しています。ぜひご覧ください。



2-2. ハングタグがカッコいい


コーチのバッグに付いているタグのことを「ハングタグ」といいます。

「ソーホー クロスボディ」の「ハングタグ」は、他のコーチ バッグのものと比べ、ディテールに凝っておりカッコいいのが特徴です。

このカッコいいハングタグの仕様は、他の「COACH 1941」コレクションのバッグにも共通しています。


通常の「ハングタグ」は、バッグと同じ素材・色のレザーを型抜きして「COACH NEW YORK」の文字を型押ししただけのデザインがほとんどです。

一方、「COACH 1941」コレクションのバッグは特別なデザインの「ハングタグ」が付けられています。


COACH 1941 ハングタグ

■「COACH 1941」コレクションのハングタグ共通の仕様

  • 上部にチェーンを通す金具があり、ハトメの上部にCOACH、下部に1941の刻印がある。

  • ブランドを代表するロゴマーク「ホース アンド キャリッジ」(馬と馬車)のロゴプレートが付けられている。

  • タグの周囲にはバッグのステッチと同色のステッチが施されている。

  • 高級感のあるデザインに仕上がっている。

金具の色にはブラックやゴールドなど種類があるのですが、今のところ上記の仕様は共通のようです。


※「ハングタグ」については、こちらのブログ『コーチ バッグ ハングタグ』で詳しく説明・紹介しています。ぜひご覧ください。


※「ホース アンド キャリッジ」については、こちらのブログ『コーチ「ホース アンド キャリッジ」型押しレザーバッグ・財布』で詳しく説明・紹介しています。ぜひご覧ください。



2-3. コレクション紹介の冊子とアイテム証明書が付いている


・付属品として、紙製のケースが付属しています。


COACH 1941 冊子ケース

・ケースの中には、「COACH 1941」製品の信頼性証明書コレクションの説明冊子が入っています。


下の写真、左上の白い紙製のカードが製品の信頼性証明書で、下記のように記されています。

This certificate of authenticity guarantees your Coach product against any manufacturing defects.

この信頼性証明書は、製造上の欠陥に対してCoach製品を保証します。


他にも、STYLE NO. | DATE とあるので、おそらくアイテム購入時にショップの店員さんが記入する欄ではないかと思われます。


COACH 1941 証明書と冊子

左下の黒い表紙の冊子がコレクションの説明冊子です。

冊子の裏面には下記のように記されています。

HERITAGE REIMAGINED 遺産の再生

from the original American house of leather 元祖アメリカンレザー工房から



・説明冊子の内容:ハングタグの写真

昔のハングタグの写真が掲載されています。

COACH 1941 冊子 ハングタグの写真

・説明冊子の内容:日本語テキスト1

コーチが創立された年にちなんで名付けられたCOACH 1941。

そのデザインはユニークな伝統を誇るコーチが大切にしてきたレザー・創造性・クラフトマンシップを受け継ぎます。

COACH 1941 冊子 日本語

・説明冊子の内容:日本語テキスト2

ウェアからバッグ、アクセサリーまでを取り揃えたコレクションでは、上質なレザーとファブリックがこれまで以上に斬新で新鋭的なデザインに組み合わされています。

ラグジュリーとクオリティを親しみやすい新たな手法で追及し、アメリカならではのデザイン要素をニューヨークらしいエネルギッシュさと繊細なディテールを加えて表現します。

COACH 1941 冊子 日本語

冊子には、他の言語(英語や中国語など)で記されたページもあり、多言語仕様となっています。



2-4. 専用の保存袋が付いている


他のブティック店向けバッグの保存袋と違うのは「1941」の文字が入っていることと、作りが良いことです。

しっかりとした厚みのある生地でできています。たぶんキャンバス素材だと思います。

COACH 1941専用 保存袋

※「保存袋」については、こちらのブログ『コーチ レディースバッグ保存袋』で詳しく説明・紹介しています。ぜひご覧ください。


ここまで見てきて、「COACH 1941」コレクションのバッグは、通常のライン(ブティック店向け)のバッグよりもディテールに凝っていることが分かりました。

バッグの作りだけでなく、金具などのパーツ類もこだわりを感じるし、付属品(冊子や保存袋)にも気を使っています。

トータルとして特別感のある仕上がりになっていると感じました。


「COACH 1941」コレクションのバッグは、10万円前半で購入できるアイテムが多く、お買い得な逸品と言えます。

新しいバッグの候補にどうぞ。


今回は以上です。最後までお読みいただきありがとうございます。

制作:2020年2月


■「COACH 1941コレクション|グラブタンレザー製バッグの冊子・保存袋」に関連したブログのご紹介!

  1. 仕事にも休日にも頼れる使える持てるコーチ バッグ集めました!

  2. 働く女性やOLさんが選ぶべき仕事で使えるコーチ バッグ

  3. 仕事女子が通勤やオフィスで使えるバッグ選び-コーチ アウトレット

  4. コーチ アウトレットのホワイト・白バッグを買うべき3つの理由

  5. コーチ(COACH)バッグの選び方「その人らしさが現われるバッグ選びとは」


■ブランドスクエアなら、コーチ(COACH)のお気に入りがきっと見つかる!


コーチ 激安


ページトップへ