コーチ 雑誌 付録 トラベルクロック|モノマックス 2014年1月号



コーチ(COACH)ファンのみなさん、こんにちは。ブランドスクエアの金子です。

今回は、男性向け雑誌の付録としてついていたコーチ(COACH)の「トラベルクロック」をご紹介します。

2014年1月号 雑誌 MonoMax(モノマックス・宝島社)の付録です。雑誌の発売日は2013年12月10日。


雑誌モノマックス 2014年1月号とコーチ付録

前回ご紹介した記事が好評だったので、今回もコーチの付録ネタでおおくりします。

・前回の記事はこちら>> コーチの付録がついたwith 2014年1月号のご紹介。


■コーチ(COACH)雑誌付録「トラベルクロック」大公開!


コーチ(COACH)のアウトレット品をネットで販売しているとコーチ(COACH)のことがどんどん好きになって、たとえ付録でもコーチ(COACH)ブランドのロゴが付いていると欲しくなっちゃって、コーチ(COACH)のおまけが付いた雑誌はついつい買ってしまいます。

おまけであっても出来の良いものが多く、とくに今回は「時計 = トラベルクロック」がおまけに付くということで、日本の雑誌ってホントすごいなと思います。


今回ご紹介する「トラベルクロック」はデザインは良いので、気になっている方は完売になる前に買っといたほうがいいですよ。1月号は特別定価で890円です。

コーチ(COACH)が好きな方であれば男性でも女性でも、身の回りの目に付く場所にこの「トラベルクロック」を置いておくことをおススメします。

コーチ(COACH)ブランドの存在を身近に感じられて、いいかと思います。




■付録の「トラベルクロック」はこんなかんじ


・外箱

付録の「トラベルクロック」は、しっかりとガードされた状態で専用の黒い箱に入っていました。


コーチ トラベルクロック箱 雑誌モノマックス2014年1月号付録

・外観

黒のキャンバス地に銀色で「COACH NEW YORK」とロゴが印刷されていて素敵なデザインです。

付録で見た目がこのレベルなら、私なら得したなと思います。


コーチ トラベルクロック外観 雑誌モノマックス2014年1月号付録

外側は黒のキャンバス風素材。

芯地が入っているのでクネっとしてしまうことはなく、三角形にして机に立てておけます。

スナップボタンが台座の先端についているので、ボタンを留めることで時計が安定する秀逸なデザインです。


コーチ トラベルクロックの立て方

・デザイン

丸い文字盤に1〜12まで黒い数字が並んでいます。とても時間の視認性がいいのが特徴です。

本体はとても軽量です。重さは、iPhone5の半分もないほどです。

コンパクトで軽量なので旅行かばんに入れても、かさばったり重くなったりはしません。

スナップボタンでコンパクトに折りたためるので、持ち運びや収納にはとても便利です。


コーチ トラベルクロックの置き方

・機能

目覚まし機能付き。秒針も付いています。

時計なので「時刻を正確に刻むか」が大事なポイントなのですが、この点は買ったばかりなので確認できていません。

取扱説明書には、平均月差±30秒前後と記載されています。付録にしては充分な性能だと思います。


コーチ トラベルクロック大きさ比較

残念だった点は、時計の文字盤に「汚れ」があったことです。

中心から11の文字に向けて黒い汚れが付いています。(私が撮影した写真には写っていません。)

私の付録だけなのかは判りませんが、カバーで覆われた内側にある汚れなので、はじめから付いていたわけです。

時計なので実用性に問題はないと思われます。交換を要求することも考えていません。


雑誌には、付録の開発秘話と使い方、付録で困ったことを相談できるフリーダイヤルも載っていてとても親切です。


コーチ トラベルクロックの使い方

個人的には「COACHを身近に感じられるので、自宅のちょっとしたスペースに何気なく置いておこうかな。」と思っています。

でも「旅行にはわざわざ持っていかないな。」という感想です。

目覚まし機能がついているので、毎日使っている目覚まし時計の予備にしてもいいかもしれませんね。




■モノマックス1月号のなかみ「コーチ メンズ バッグ・財布・小物」の特集記事


16ページにわたってコーチのメンズバッグやメンズ財布、メンズ小物が紹介されています。

記事のボリュームも多く、バッグの細かなディテールも写真付きで紹介されています。

なかでも、ペブルドレザーで作られたイエローカラーとブルカラーのトートバッグがカッコよく憧れました。

紹介されている鞄はすべてレザーでした。ON・OFF使えるカバンが紹介されています。


コーチ特集記事 モノマックス2014年1月号

レザーのiPadケース、レザーに包まれたUSBメモリー、レザーのペンスタンドなど変わりだねの小物も紹介されてます。

付録だけでなく、特集記事も楽しめるのでご覧になってみてください。


前回に引き続き、コーチの付録の感想を述べました。

身近にコーチの小物があると仕事をしていても楽しいので、「毎月コーチの付録が付いた雑誌が発売されるといいのにな」と思っています。

また新しい付録をゲットしたら、ここでご紹介したいと思います。

今回はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございます。


「コーチ 雑誌 付録 トラベルクロック|モノマックス 2014年1月号」に関連したブログのご紹介!

  1. コーチ(COACH)メンズバッグの選び方:シーン別スタイル別おすすめ鞄一覧

  2. コーチ 正規店のクリスマスラッピング

  3. 2013年秋冬、働く女性におススメのコーチ A4サイズバッグ特集

  4. コーチ 雑誌付録 スペシャルメモパッド|VOGUE JAPAN 2014年12月号

  5. コーチ付録 2013年11月28日発売雑誌 with×COACHのコラボおまけ特集!


ブランドスクエアなら、コーチ(COACH)のお気に入りがきっと見つかる!


コーチ 激安


ページトップへ