コーチ バッグデザインの象徴「ドッグリーシュ」金具が付いたバッグ



コーチ(COACH)ファンのみなさん、こんにちは。ブランドスクエアの金子です。

今回は、「コーチを代表する金具『ドッグリーシュ』がデザインのアクセントになっているバッグ」をまとめてご紹介します。


■「ドッグリーシュ」金具が付けられたコーチ バッグ。


「ドッグリーシュ」とは、犬の首輪とリードをつなぐ金具(ナスカン)のこと。

犬用のドッグリーシュ金具を、女性用バッグのデザインに採用するという斬新なアイデアには脱帽です。


<ドッグリーシュ見本>

コーチのドッグリーシュ(ナスカン)見本

このドッグリーシュを初めてバッグのデザインに採用したのは、COACHの初期のデザイナー「ボニー・カシン」とのこと。

彼女のアイデアによって使われはじめた「犬の引き綱に使われる金具」は、今ではコーチの定番パーツとなっていて、すべてカスタムメイドで作られています。

ドッグリーシュ金具は、バッグの留め具やデザインの一部として採用され、コーチ オリジナルの「Dカン」や「丸カン」に引っかけて使われます。

コーチ バッグのアクセントとしてすっかりお馴染みとなった「ドッグリーシュ」金具について色々とご紹介します。


■目次

  1. コーチ専用の「ドッグリーシュ」金具にも形状のバリエーションがあります。

  2. バッグのいろんな場所に使われるドッグリーシュ。

  3. ショルダーストラップの連結金具として使われるドッグリーシュを集めました。




1.コーチ専用の「ドッグリーシュ」金具にも形状のバリエーションがあります。


■「つまみをスライドさせて開閉するタイプ」と「金板を内側に押し込んで開閉するタイプ」の2種類があります。


ペットの首輪とリードをつなぐハードウエア = ナスカンをヒントにデザインされた「ドッグリーシュ」。

今ではオリジナルの「ドックリーシュ」がカスタムで作られるほどコーチ バッグのデザインに浸透しています。

ナスカンの形状にも種類があるように、「ドッグリーシュ」も2種類あるので、ここでご紹介します。


1)「スライド開閉タイプ」:バネ式のつまみを押し下げて丸カンに引っかけます。

コーチのドッグリーシュ金具

上の写真のように、バッグ正面のアクセントとして使われるのはめずらしく、最近ではほとんど見られないデザインです。

最近では、ハンドルストラップのアクセントとしてや、取り外しできるショルダーストラップの金具として使われるケースが増えています。


2)「押し込み開閉タイプ」:金属の板バネを内側に押して丸カンに引っかけます。

コーチのドッグリーシュ金具 板バネ式

このタイプも以前はバッグ正面のデザイン・アクセントとして用いられることが多くありました。

主にレザーベルトを配したバッグの金具兼アクセントとして使われていました。


<バッグ正面のアクセントとして>

COACHハンプトンズコレクションのハンドバッグ13337

ただ最近は、両者ともバッグ正面のアクセントとして使われることはなくなりました。

私のように、往年のデザインが気に入っていた方には寂しい傾向かも知れませんね。


最近の主流は、ハンドルストラップのアクセント、ショルダーストラップの金具として使われることが多いようです。


ここで、ちょっとトリビアを1つご紹介。

ドッグリーシュの受け手が(引っかける相手が)「Dカン」の場合と、「丸カン」の場合とがあります。

・「Dカン」とは、アルファベットのDの形をした金具です。

・「丸カン」とは、文字通り円形のことで○形をしています。 下の写真で見比べてみてください。


<左が「Dカン」、右が「丸カン」>

コーチ ドッグリーシュのDカンと丸カン

さすがコーチ。パーツデザインにもこだわりがあるんですね。




2.バッグのいろんな場所に使われるドッグリーシュ。


■ドッグリーシュのデザイン(大きさ、形、色)や使われている場所も様々です。


1)トートバッグの間口に付けられたドッグリーシュ。

「バッグの間口が開きっぱなしにならないように」との配慮から付けられているもの。


ドッグリーシュがバッグの間口に付いたcoach11615B4BB

トートバッグの場合、うっかり片方のハンドルだけ握って持ち上げると荷物がだーっと飛び出してしまうことがありますよね。

それを防止するためのものです。最近もこのデザインを採用したバッグは見かけます。


2)ショルダーバッグの「持ち手」や「ストラップ」に付けられたドッグリーシュ。

「持ち手」に付けられたドッグリーシュ。

持ち手とバッグ本体とをつなぐ金具の役割を担っていますが、どういうわけか片方だけがドックリーシュなんですね。

コーチらしいデザインなので、今でも人気のあるデザインです。

コーチ ショルダーバッグ12735黒

・商品ページで「別の写真」もご覧になれます>> COACH 12735 B4BK ゾーイ パテントレザー ショルダーバッグ ブラック


「ストラップ」に付けられたドッグリーシュ。

最近では、2WAYショルダーバッグ(ストラップの長さを調整することで斜めがけもできる仕様のバッグ)のパーツとしてもドッグリーシュは採用されています。

コーチ ショルダーバッグ19722シルバー

・商品ページで「モデルが斜めがけしている写真」をご覧になれます>> COACH 19722 SVP7 レザー N/S チェーン ダッフル 2WAY ショルダーバッグ シルバー


まさにリーシュ(leash:動物をつなぐ革ひも・綱)といった言葉の意味に相応しいデザイン(使い方)ですね。

もしかしたら、それで持ち手の片方にしか金具を付けないのかも・・・。


3)バッグの正面に飾りとして付けられたドッグリーシュ。

はじめの方で、ドッグリーシュをヨコに取り付けたデザインのバッグを紹介したので、ここでは、タテに取り付けたバッグを紹介します。

コーチのドッグリーシュ金具タテ付け

趣が変わっていいですね。

ショルダーバッグだからタテに付けたのでしょうね。シュっとしていて、スリムに、スタイリッシュに見えます。




3.ショルダーストラップの連結金具として使われるドッグリーシュを集めました。


■ストラップをバッグから「取り外せるタイプ」と「取り外しができないタイプ」があるんです。


「取り外しができないタイプ」

1)「スライド開閉タイプ」:金具は片方のみ。バッグから取り外し不可。

小ぶりの斜めがけバッグ。「ターンロック」開閉のポケットがアクセントになっています。

コーチ バッグ COACH 45012 SVLK

・商品ページで「別の写真」もご覧になれます>> COACH 45012 SVLK レザー ポケット スウィングパッグ ミニ 斜めがけ ショルダーバッグ 黒


※「ターンロック」については、こちらのブログで詳しく説明しています。ぜひご覧ください。

コーチ レディースバッグ・メンズバッグ かばん用語の基礎知識

コーチ(COACH)ブランドの魅力とブランドイメージについて

コーチ バッグ歴史・デザインの変遷・COACH人気コレクション紹介


もう1点ご紹介します。

取り外すことはできませんが、ショルダーストラップをバッグのふちにそってグルッと一周させておくことができます。

これにより、ストラップがぶらぶらぜず、手持ちの時にジャマになりません。

ストラップを使わないときは格納しておけるので、ストラップをなくす心配がないのもメリットになっています。

ドッグリーシュ付きのコーチバッグ17580SVKM

・商品ページで「別の写真」もご覧になれます>> COACH 17580 SVKM アレクサンドラ シグネチャー ホーボー 2WAY トートバッグ カーキマルチ


「取り外せるタイプ」

2)「スライド開閉タイプ」:金具は両端に付いていて、バッグから取り外し可能。

その方が圧倒的に使い勝手が良いからなのでしょうが、取り外しができるショルダーストラップの連結金具として使われた場合、ドッグリーシュはストラップの両端に取り付けられています。

これまでご紹介したように「1つのバッグに1個だけ。」というわけにはいかなくなりました。

ドッグリーシュ付きのコーチバッグ18855SBWBK

・商品ページで「別の写真」もご覧になれます>> COACH 18855 SBWBK デイシー シグネチャー 斜めがけ 2WAY トートバッグ ブラックホワイト


3)「押し込み開閉タイプ」:金具は両端に付いていて、バッグから取り外し可能。

ドッグリーシュ付きのコーチバッグ19572SVKH

このバッグは間口にも「ドッグリーシュ」が付いたこだわりの逸品です。

コーチ トートバッグ19572カーキ×ゴールド

・商品ページで「別の写真」もご覧になれます>> COACH 19572 SVKH オードリー オプアート シグネチャー シャンタン シンチド NS 斜めがけ 2WAY トートバッグ カーキ×ゴールド


ここにきて、ショルダーストラップの両端にドッグリーシュ金具が付けられたことで、「片方にだけドッグリーシュ金具が付いた引き綱を、動物の首輪につなげて使う。」というストーリーが崩れてしまいました。

「リーシュ(引き綱)じゃなくなっちゃった。」と考えていたら。

「でもまてよ。両端の金具を首輪につなげて革ひもを輪っかにして腕をとおせば、ちゃんとリーシュ(引き綱)の役割を果たすな。」と気付きました。

ちょっと安心しました。この方が犬を散歩させやすいかもしれませんね・・・。


最後に、ドッグリーシュではないタイプの金具が採用された取り外しができるショルダーストラップのバッグをご紹介します。

円形の○金具が使われていて「ドッグリーシュ」金具がすべてではない。ということでしょうか。

ドッグリーシュ付きのコーチバッグ17948SVA7H

・商品ページで「別の写真」もご覧になれます>> COACH 17948 SVA7H シグネチャー ストライプ ポケット 斜めがけ 2WAY トートバッグ ラベンダー


さて、「ドッグリーシュ金具」の使われ方や種類を少しはお分かり頂けたでしょうか。

ここでご紹介したバッグはほんの一部です。


ブランドスクエアに在庫としてある、いろんなバッグに「ドッグリーシュ」は採用されていますので、ぜひ探してみてください。

きっといろんな発見があって、ますますコーチのバッグが好きになりますよ。


今回はここまでです。最後までお読みいただきありがとうございます。


「コーチ バッグデザインの象徴「ドッグリーシュ」金具が付いたバッグ」に関連したブログのご紹介!

  1. コーチバッグの歴史、デザインの変遷、人気コレクションを紹介するブログ。

  2. コーチ マディソン・コレクションのバッグ、財布、デザイン、素材について。

  3. コーチ シグネチャーのCマークをパッチワークしたバッグと財布のまとめ。

  4. コーチのバッグと財布でスナップヘッドがパッチワークされた名品たち!

  5. スタッズの付いたコーチのバッグと財布はとっても素敵でエレガント!


ブランドスクエアなら、コーチ(COACH)のお気に入りがきっと見つかる!


コーチ 激安


ページトップへ