コーチ アウトレット店の販売スタイル 返品 交換 難あり商品について



■コーチ アウトレット店の販売スタイルと返品・交換・難あり商品について


コーチ アウトレット店で、どんなふうに商品が陳列・販売されているかについてご紹介します。

コーチのアウトレット店で商品を購入する場合は返品・交換ができないので、
「汚れやキズがついていないか注意して選ばないといけない。」
というお話です。


このブログを読むと、
「なるほど。外観に難のある商品はこんな風に生まれるのか。」ということが理解できると思います。


■目次

  1. アウトレット店では、商品を気軽に手にとってみることができます

  2. ブランドスクエアの返品・交換と訳あり品の事例




1.アウトレット店では、商品を気軽に手にとってみることができます


コーチのブティック店(有名百貨店などに入っている店舗)と、
アウトレット店の販売スタイルの違いについてご説明します。

  • ブティック店: 

    お客は商品を直に手にすることに気兼ねする。

    店員さんは手袋をして商品に触れている。


  • アウトレット店:

    お客は商品に素手でさわりたい放題。

    店員さんは手袋をしていない。


アウトレット店では、
お客が商品を直に手にできるので「商品に汚れが付いたり、キズが付いたりすることがある。」ということです。


先日、アウトレット店の店員さんから聞いた話です。

店頭で手指のアルコール消毒をお願いするようになってから、
「お客がアルコールが乾く前に商品を触ってしまうため、展示品に不具合が出てしまうことがある」と言っていました。


・アウトレット店 店舗内のイメージ。

コーチ アウトレット店 店舗内

国内のデパート(有名百貨店)にあるブティック店と違って、
「アウトレット店では、誰でも気軽に商品を手にとって見ることができます。」


ブティック店では店員さんが手袋をはめて「どうぞ」と手渡してくれますが、
アウトレット店では自分でとって自分でもどすのが基本。


いろいろと見たり、試したりできる一方で、
「アウトレット店の商品の扱いはお客に任されている部分があります。」


アウトレット店では、バッグや財布、小物などがワゴン等に山積みにされていることもあります。

そのため、店内に陳列されている段階から「汚れ」「キズ」「シワ」「ハガレ」等が発生しているものもあります。


その証拠に、コーチ アウトレット店(ファクトリーストア)のレシート裏には、

  • アウトレットストア店頭でお買上げの商品の返品・交換はできません。

  • 販売商品の中には外観に若干難がある商品がございますので、あらかじめご了承ください。

とはっきり明記してあります。


この「気付かずに難がある商品を買ってしまった場合でも返品・交換することができない。」という事実が、
アウトレット店での買い物をやっかいにしています。


そもそもアウトレットは「汚れやキズのある商品を安価に販売することを目的に誕生した店」です。

なので、難のある商品が売られていることは当然のことといえます。


「汚れやキズが見つかってブティック店で販売できなくなった商品がアウトレット店にまわされてくる。」
というのは当たり前のことだと考えます。


つまり、アウトレット店には、
「もともと難ありの商品が並んでいるのだから、気を付けて購入しないといけないよ。」ということになります。


・店内でバッグの状態をチェックしているところ。

コーチ アウトレット店でバッグをチェック中

アメリカへ旅行に行かれて、現地のアウトレット店で商品をお買い求めになる方も多いと思います。

店内の商品ディスプレイ・陳列の仕方は、日本もアメリカも基本同じようです。


「気軽に手にとって試せるスタイルはアメリカのアウトレット店もおなじ。」とすると、
日本の売り場よりも商品が乱雑に扱われていることは容易に想像できます。


アウトレット品は「返品」「交換」ができないのですから、
「価格が安いからといって安易にとびつくのではなく、商品の状態をよく確認して選んでくださいね。」
というのが、ブランドスクエアからのアドバイスになります。


一方で、
買うか買わないかで迷っている商品に「ここに難があります。」とはっきり明示されていたら安心ですよね。

「このくらいの汚れなら問題ないから買いだな。」とか、
「この場所のキズは目立つからなしだな。」と自分で判断することができます。


ブランドスクエアは、そんなお客様の希望を実現させました。

それが、ブランドスクエアの提供する「訳あり品」です。


さらに、ブランドスクエアは「返品・交換」に対応しているので安心です。

ブランドスクエアの「返品・交換」対応と「訳あり品」の事例については次の章でお話しします。




2.ブランドスクエアの返品・交換と訳あり品の事例


・返品・交換について

誰だってうっかり見逃して「汚れやキズが付いている商品を買ってしまった。」という経験があるかと思います。

インターネット通販の場合、直接商品を見ないで注文するので、
「どんな状態のものが送られてくるのか不安。」という気持ちは皆さんきっとどこかにあると思います。


注文したはいいけど、いろんなことに不安を感じるという方は多いと思います。

そのようなお客様の不安を少しでも解消できればと思い、
ブランドスクエアでは「返品・交換」に対応しています。


・ブランドスクエアの「返品・交換」条件については、
こちらのページでご確認ください>> ブランドスクエアの「返品・交換」について



・訳あり品の事例について

ブランドスクエアのスタッフは、商品をしっかりチェックして購入しているので、
おかしなものはめったに入荷しませんが、
それでも「あっ。ここちょっと汚れてるね!」という商品があったりします。


「ちょっと汚れているね!」とか、
「ここにシワがあるように見えるよ!」というバッグや財布がみつかった場合、
ブランドスクエアでは「訳あり品」として販売しています。


「訳あり財布」の事例>> 財布 訳あり品 COACH 45798SKHMA

・訳あり理由:印の中に、ほかの財布に押されて付いたような「凹み」があります。

コーチ 財布 訳あり品

「訳ありバッグ」の事例>> バッグ 訳あり品 COACH 16531SVAHP

・訳あり理由:印の中に、2mmほどの「シミ」が2つあります。

コーチ バッグ 訳あり

アウトレット店専用商品の検品基準は、ブティック店向け商品よりも甘い部分があるようです。

ブランドスクエアでは、このような商品特性も踏まえ、入荷した商品の検品をしっかりと実施しています。


アメリカのアウトレットから到着したバッグや財布は、国内で自分たち自身で「全品検査」しています。

検品によって「汚れ」「キズ」などが見つかった商品は、
通常品よりもさらにお求めやすい価格に引き下げ「訳あり品」として販売しております。


ぜひ一度、ブランドスクエアの【訳あり品】ページをご覧ください。

ご納得いただけるものと思います。

きっとお買得品が見つかりますよ!


・レディース バッグ 訳あり品一覧>> コーチ バッグ 訳あり品

レディース訳ありバッグへの誘導バナー


・レディース 財布 訳あり品一覧>> コーチ 財布 訳あり品

レディース訳あり財布への誘導バナー


・メンズ バッグ・財布 訳あり品一覧>> コーチ メンズ バッグ・財布

メンズバッグ・財布への誘導バナー


このブログが、あなたのお役に立ちましたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。


■「コーチ アウトレット店の販売スタイル 返品 交換 難あり商品について」に関連したブログのご紹介!

  1. ディズニー×コーチ ミッキーマウス限定商品をアウトレット店で発売

  2. コーチ メンズ アウトレット店(ファクトリーストア)買い物体験記

  3. コーチ アウトレット店の紙袋 ショップバッグ ギフトボックス紹介

  4. コーチ アウトレット商品|付属品とCOACHバッグのハングタグについて

  5. コーチのアウトレット品とは|USAアウトレットには日本未入荷品も


■ブランドスクエアなら、コーチ(COACH)のお気に入りがきっと見つかる!


コーチ 激安