コーチ アウトレット商品について|COACHレディース・メンズ



このブログでは「コーチ アウトレット商品」について説明しています。読まれた方の理解が少しでも深まれば幸いです。


■コーチ アウトレット商品について


コーチのアウトレット商品とは、ブランドのCOACHが運営する「コーチ直営アウトレット店(ファクトリーストア)で販売されている商品」のことです。


「アウトレット商品」は、製作された経緯から2種類に分けることができます。

  1. 「アウトレット店専用商品」:はじめからアウトレット店向けに企画・製作された商品。


  2. 「ブティック店向け商品」:百貨店などのブティック店で販売されていた商品。前シーズンのモデル・過剰在庫などの理由でブティック店からアウトレット店にまわってきた商品。

どちらも「アウトレット店」に並べられた時点で「アウトレット商品」と呼ばれることになります。


■目次

  1. 商品ラインナップについて

  2. 販売店舗について

  3. 日本とアメリカで販売されている商品の違いについて

  4. 「アウトレット店専用商品」と「ブティック店向け商品」の見分け方

  5. 商品品番の確認方法

  6. 販売価格について

  7. 生産国について

  8. 付属品について

  9. 品質について

  10. 修理について

  11. 最近の特徴




1.商品ラインナップについて


商品ラインナップは「レディース」と「メンズ」に大分されます。

「レディース」と「メンズ」それぞれに、バッグ、財布、小物(パスケース・スマートフォンケース・腕時計)、アパレル(靴・コート・サングラス)などが揃います。

多くの商品アイテム数を誇るのが、コーチ アウトレット商品の特徴です。


2.販売店舗について


日本では、都市部郊外のアウトレットモールにある「コーチ直営アウトレット店」で主に販売されています。

大きなアウトレットモールでは「レディース店」と「メンズ店」とに分けて店舗展開するほどです。それだけ商品アイテム数も豊富なのです。

アウトレット店のことを「コーチ ファクトリーストア」(COACH FACTORY)と呼ぶこともあります。


アウトレット店で販売されている商品は、すべて新品です。

アウトレット店というと「余剰品・在庫品を処分するための店」というイメージがありますが、コーチの場合は違います。

コーチは、はじめからアウトレット店向けに企画した商品を製作しています。それが「アウトレット店専用商品」です。

もちろん、ブティック店からまわってきた余剰品「ブティック店向け商品」も売られています。


アメリカにおいても、郊外のアウトレットモールにあるアウトレット店で販売されるのが主流です。

・アメリカのコーチ アウトレット店。

アメリカのコーチ アウトレット店

休日ともなると行列ができるほど人気です。

・サンフランシスコのアウトレット店の様子。



アメリカでもハワイにあるアウトレット店はアメリカ本土のアウトレット店とは雰囲気が異なるようです。観光客をターゲットとしているため、日本人好みの商品が多く並んでいるといわれています。


3.日本とアメリカで販売されている商品の違いについて


日本も、アメリカも、だいたい同じ商品が販売されているようです。

でも、日本人とアメリカ人では、ライフスタイルも違えば、商品の色の好みも異なるので、すべて同じにはならないようです。

アメリカのアウトレット店にあるものすべてが、日本にも揃っているわけではありません。


1)ライフスタイルの違いによって商品の仕様が異なるケース

・レディース財布

チェックブック(小切手)ケース付き長財布がアメリカにはあるけど、日本では販売されていない。日本人で小切手帳を持ち歩く人はほとんどいないから。

チェックブック付き長財布 42986SBWBK コーチ アウトレット

・メンズ財布

小銭入れ付きの二つ折り財布が日本では多い。アメリカでは少ない。アメリカはカード決済がメインで小銭を使う機会が少ないから。日本では小銭を頻繁に使う。

コーチ メンズ 小銭入れ付き二つ折り財布

・レディースバッグ

アメリカではレディースでも大きいサイズのバッグが好まれる。日本は電車で通勤するので大きすぎると困る。

コーチ トートバッグF57526白

・メンズバッグ

メンズはリュックサックがメイン。アメリカ人はスーツにリュックサックで通勤するけど、日本のビジネスシーンでリュックサックは馴染まない。日本ではブリーフケースやトートバッグが主流。

コーチ メンズ バックパック72239青

2)商品の色(カラー)の好みが違うケース

日本のアウトレット店には日本人が好む色(茶色・淡い色)の商品が多く並べられ、
アメリカ本土のアウトレット店にはアメリカ人が好む色(マゼンダ・・パープルなど鮮やかな色)の商品が多く並べられています。

・左「日本人好みの茶色」、 右「アメリカ人好みのパープル」。

コーチ バッグ 日本とアメリカの違い

「華やかな色のバッグや、アメリカンスタイルのマチ幅の広いワンショルダーバッグをカッコよく持ちたい。」と思われる女性も、きっといらっしゃいますよね!日本にはないような色・つくりの商品も入手できるようになれば嬉しいですね。


4.「アウトレット店専用商品」と「ブティック店向け商品」の見分け方


商品の品番を確認することで見分けがつきます。

1)「アウトレット店専用商品」:品番の先頭にアルファベットのFの文字が付きます。Fから始まると覚えてください。

アルファベットのFは、「FACTORY」の頭文字だと思われます。アウトレット店のことを「FACTORY STORE」(ファクトリーストア)と呼ぶこともあるからです。

品番:F58939QBCHK

ミッキーマウス レザー長財布F58939白

2)「ブティック店向け商品」:数字から始まります。

品番:34340SVET

コーチ ハンドバッグ34340淡いピンク

5.商品品番の確認方法


商品アイテムごとに、品番を確認できるモノと場所をご案内します。(レディース商品もメンズ商品も基本同じです。)

1)バッグの品番

バッグの品番は、内装に縫い付けられているレザー製の「ストーリーパッチ」に刻印されています。

下が「ストーリーパッチ」の写真です。

アウトレット専用商品の「ストーリーパッチ」なので、Fから始まる品番(F57526)が刻印されています。

コーチ ストーリーパッチ 品番刻印あり

※参考:「ストーリーパッチ」に品番が刻印されていなかった期間がありました。

記憶では、2014年から2016年頃までだったと思います。2017年には復活しています。

下が品番の刻印がない「ストーリーパッチ」の写真です。ブティック店向け商品の「ストーリーパッチ」です。

コーチ ストーリーパッチ 品番刻印なし

「ストーリーパッチ」に品番が刻印されていないバッグの場合、内装のファスナー付きポケットの内側(下端)や内装の側面に、「品番が印字された布製のタグ」が縫い付けられているので確認してみてください。


2)財布の品番

内装の側面に、品番が入ったタグが縫い付けられています。


3)キーホルダーの品番

キーホルダーに品番が記載された紙製のタグが紐でくくり付けられています。キーホルダー本体に刻印などはありません。

紙タグをなくしてしまうと、品番もなにもわからなくなってしまうので、ちょっと厄介です。


6.販売価格について


・アウトレット商品の値段(おおよそ)

日本国内なら、レディース財布で2.5万円以内、レディースバッグだと3.5万円以内で買えると思います。メンズはレディースよりも少し割高です。

アメリカで買った方が割安感はあるので、旅行などでアメリカ本土を訪れた際には、買ってみてもいいかと思います。ハワイは観光地なので、さほど割安感はない。と聞いたことがあります。


7.生産国について


アウトレット専用商品:主に東南アジア。ベトナム、インドネシア、フィリピン、インド製が多いです。

ブティック店向け商品:中国製がほとんど。最近の中国製は品質が良くなっています。

※コーチ商品の生産国については、『COACH(コーチ)ブランドの商品は、どこの国で作られていますか?』で詳しく説明しています。


8.付属品について


アウトレット商品に付属品はありません。(注意書きが記載された紙製のカードなら入っています。)

商品の仕様で、レディースバッグにスカーフやキーホルダーがアクセサリーとして付いていることはありますが。その程度です。財布や小物にも付属品はありません。


ブティック店向けのレディースバッグに「保存袋」が付属品としてついていることはあります。

一方、アウトレット店にまわってきたブティック店向け商品や、アウトレット専用商品のレディースバッグに「保存袋」が付いているのを見たことがありません。

日本のアウトレット店で「保存袋」を入手するのは困難でも、アメリカ国内のブティック店からアウトレット店にまわってきたバッグの多くには「保存袋」が付いています。


ブランドスクエアが入手した「レディースバッグの保存袋」のデザインの変遷をご紹介します。

・2010年頃の「保存袋」:生成っぽい色の袋に、口を閉める紐の色は茶色。「馬と馬車の絵柄」と「COACH LEATHERWARE EST.1941」の文字が印刷されています。絵柄と文字は茶色です。

COACH(コーチ)正規品の保存袋

・2014年頃の「保存袋」:袋と紐の色が白になりました。「馬と馬車の絵柄」は同じです。文字が「COACH NEW YORK」に変更されています。絵柄と文字はレンガ色です。

コーチ 保存袋 2014

・2015年頃の「保存袋」:袋と紐の色は白。「馬と馬車の絵柄」と「COACH NEW YORK」の文字は前と同じ。袋のサイズが大きくなり、色も黒に変わりました。ロゴ(絵柄と文字)の位置も変更されています。ロゴはこれまで正面から見て右端に印刷されていましたが、この袋では中央に印刷されています。

コーチ 保存袋 2015

※コーチの保存袋については、『コーチ レディースバッグ保存袋|ブティック店商品の付属品を紹介』で詳しく説明しています。

※コーチの付属品については、『コーチ アウトレット商品|付属品とCOACHバッグのハングタグについて』で詳しく説明しています。


9.品質について


アウトレット専用商品のつくりはしっかりしています。

でも、生産工程や出荷検査の検品が不十分なのか、合格ラインが低いのか、ちょっとした「汚れ」や「レザーに染めムラ」のある商品を頻繁に見かけます。

「これはちょっと」と感じる商品にかなりの頻度で遭遇します。

気になるなら「返品すればいいんじゃない」と思うかもしれませんが、コーチのアウトレット店で買った商品の返品はできません。


「汚れ」があって訳あり品にしたケースを2例ほどご紹介します。

1)小銭入れの内側が汚れていたレディース財布

コーチ 訳あり コンパクト財布F53837ピンク シミ

2)汚れ(接着剤)が表地に付いていたレディースバッグ

コーチ 訳ありバッグF36424茶色 汚れ

※アウトレット店で難あり商品が生まれる背景については、『コーチ アウトレット店の販売スタイル 返品 交換 難あり商品について』で詳しく説明しています。


10.修理について


コーチのアウトレット店で買った商品なら、「買上げ日より1ヶ月間が修理保証期間」となります。

つまり、無償で修理してもらえる期間は買ってから1ヶ月間だけということです。

購入後1ヶ月を過ぎるとお客様負担の修理費用が発生します。ということです。

※コーチ商品の修理については、『コーチ(COACH)アウトレット商品の修理・交換の事例を公開中!』で詳しく説明しています。


11.最近の特徴


「アウトレット店専用商品」でも、2016年頃から、キャラクターなどとのコラボレーションアイテムが販売されるようになってきました。

・スヌーピー(2016年)

コーチ スヌーピー 化粧ケースF65194白

・ベースマン(2017年)

ベースマン コーチ ジップ長財布F57390QBBK黒

ミッキーマウス(2017年)

コーチ ミッキーマウス キーホルダーF59872黒 正面

・アメリカ野球の大リーグ(2017年)

コーチ ベースボールハット キーホルダーF64933紺 表

「コーチ アウトレット商品」の説明はここまでです。このブログが、あなたのお役に立ちましたら幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございます。


「コーチ アウトレット商品について」に関連したブログのご紹介!

  1. コーチ アウトレット品の在庫切れ・完売商品の再入荷について

  2. コーチ アウトレット店の紙袋 ショップバッグ ギフトボックス紹介

  3. コーチ メンズ アウトレット店(ファクトリーストア)買い物体験記

  4. ディズニー×コーチ ミッキーマウス限定商品をアウトレット店で発売

  5. コーチ アウトレット バッグ 鞄のお手入れ・汚れ落し・保管方法


ブランドスクエアなら、コーチ(COACH)のお気に入りがきっと見つかる!


コーチ 激安

ページトップへ