コーチ レディースバッグ・メンズバッグ かばん用語の基礎知識



コーチ(COACH)ファンのみなさん、こんにちは。ブランドスクエアの金子です。

今回は、コーチ かばんの「種類」と、かばんに使われている「素材」や「パーツ」についてご紹介します。


■コーチ(COACH)アウトレットのバッグで使える「かばん用語の基礎知識」


ブランドスクエアが調べた「かばん用語の基礎知識」です。

かばんの種類・素材・パーツを覚えて、コーチ(COACH)アウトレットのレディースバッグやメンズバッグをよりお楽しみください。


■目次

1.「かばんの種類」

2.「かばんの素材」

3.「かばんの部位・パーツ」




1.「かばんの種類」


■ショルダーバッグ

肩から掛けて使うバッグのこと。素材は主に布やナイロン、PVCなどで作られる。ワンショルダーからボストンバッグ、メッセンジャーバッグ、ボディーバッグまで、形や大きさは様々です。


■トートバッグ

四角い袋に取っ手が二本ついた手持ちカバン。通常、厚手のキャンバス生地やナイロン、レザーで作られる。氷を運ぶ目的で作られたと言われています。最近は、薄手の素材で作られた環境保護のための「エコバッグ」も人気です。


■ボストンバッグ

底が長方形で膨らみがある手提げカバン。ボストン大学の学生が愛用したことから「ボストンバッグ」と呼ばれるようになりました。ちなみに、円筒状のカバンは、ドラムバッグとも呼ばれます。


■ブリーフケース

アタッシュケースからダレスバッグ、学生鞄まで、書類用の鞄の総称。革製が多いが、近年はナイロン製のものも増えています。ノートパソコンを入れることが増えたため、緩衝材入りのものもあります。


■メッセンジャーバッグ

自転車便の従業者に向けて作られた斜め掛けするショルダーバッグ。コーチ(COACH)メンズでは、ファッション性を重視してオールレザーで作られることが多いです。


■ボディーバッグ

たすき掛けにして使う小型のショルダーバッグ。ウエストバッグのような形とサイズ感でも、斜め掛けしても荷物が取り出しやすいようにデザインされています。自転車やバイクに乗るときや、アウトドア時に活躍します。


■バックパック(リュックサック)

荷物を背中で担ぐタイプのバッグのこと。英語では「バックパック」。ドイツ語では「リュックサック」と呼ばれます。




2.「かばんの素材」


■レザー素材

  • カーフ :生後6ヶ月以内の仔牛の革。成牛の皮に比べ、キメがなめらかで傷も少ないため美しい。部位によって差の少ない牛皮の特性と相まって、最高級のレザーとされています。ちなみに、生前から生後間もない仔牛はハラコと呼ばれています。

    ・レディース「カーフレザー長財布」

    コーチ レディース COACH 53707SVDUL スムース カーフレザー スリム アコーディオン ラウンドジップ長財布 ピンク

    コーチ ジップ長財布53707ピンク

    ・メンズ「カーフレザー長財布」

    コーチ メンズ アウトレット COACH 74795SLBK HLO カーフレザー アコーディオン ラウンドファスナー長財布 黒×グレー

    コーチ メンズ長財布74795黒×グレー

  • キップ :生後6ヶ月から2年以内の牛の皮をなめした、カーフレザーに次ぐ高級牛革。カーフと比べるとキメはやや粗いが、肉厚で強度が高いため長持ちするのが特徴。


  • ステア :生後3〜6ヶ月の間に去勢した、2歳以下のオスの皮のこと。カーフやキップよりキメが粗くなる反面、厚くて丈夫なのが特徴。ちなみに、3歳以上のオスの皮は「ブル」と呼ばれます。食用牛にする際の副産物レザーで、最も一般的な牛革です。


  • なめし :剥いだままの動物の「皮」は硬くなったり、腐敗してしまうので、脂を取り除きタンパク質を変性することで「革(レザー)」として使えるようにするのが「なめし」です。味の出る「タンニンなめし」や安価な「クロムなめし」など、方法は様々です。


  • コバ :コバ(木端)とは、革製品の切断面のこと。非常にデリケートな部分で、ここの処理によって、職人の技術やこだわりが見えるといわれます。磨いたり、コーティングしたり、薄くすいた革で巻き込んで縫ったりと、処理の方法は多彩です。

    ・丁寧に「コバ塗り」されたレザーバッグ

    コーチ バッグのコバ塗り

  • シボ革・シボ感 :革の表面に細かく寄った、不規則なシワ模様をシボと呼びます。通常、回転ドラムや収縮剤を使ってシボが加工されます。傷が目立ちにくく、曲げ伸ばしに強いのが特徴。

    ・「シボ感」のあるレザーバッグ

    コーチ バッグのシボ革

  • サドルレザー :植物タンニン剤を使ってなめされたヌメ革に、芯まで油脂を加えた革。強靭で伸びが少なく、馬の鞍(サドル)に使われたことから「サドルレザー」と呼ばれます。


  • ブライドルレザー :牛皮をナチュラルタンニンでなめし、ミツロウなどワックスを表面に塗りこんだもの。表面に白い粉が浮き出る「ブルーム」が特徴。貴重な皮に非常に長い時間と手間をかけて作られる革で、高級皮革として有名。

※レディース「レザー素材バッグ」一覧>> レザーバッグ 一覧

※「コーチのレザー素材」についてより詳しく紹介しています。ぜひご覧ください>>
コーチ レザー製品の素晴らしさとグラブタンレザー・革素材の紹介


■キャンバス素材

綿または麻を平織りで織った厚手の布のこと。丈夫で耐久性、耐水性に優れている。このような特性から元は帆船の帆に使われていました。帆布(はんぷ)とも呼ばれます。

※レディース「キャンバス素材バッグ」一覧>> シグネチャーバッグ 一覧


■ナイロン素材

丈夫で引っ張りにも強く、水分も弾く合成繊維。この糸で、薄くて軽い生地を作ることが可能。さらに、7倍の強度を持つ繊維はコーデュラナイロンと呼ばれる。繊維の太さはデニールという単位で表示されます。


■PVC素材

PVCとは、ポリ塩化ビニル(Polyvinyl Chloride)のこと。塩ビやソフビと呼ばれます。コーチ(COACH)を含め、ルイヴィトンやグッチなどブランドバッグのコットンキャンバスにPVCで加工を施したカバンは人気があります。

※「PVC素材」のバッグや財布が揃うコレクションもあります>> コーチ ヘリテージ・コレクション




3.「かばんの部位・パーツ」


■アオリ(ポケット)

開口部のファスナーや口金の脇にポケットが配された仕様のこと。両側にポケットがある場合は、両アオリなどとも呼ばれます。利便性が高く、ブリーフケースなどビジネス用のバッグに用いられることが多いです。

  • レディース ハンドバッグの「アオリポケット」

    コーチ ハンドバッグのアオリポケット

  • メンズ ビジネスバッグの「アオリポケット」

    コーチ ビジネスバッグのアオリポケット

■カシメ

ベルトやハンドルの付け根など、補強がひつような場所をしっかりと止める金具のこと。リベットととも呼ばれます。連ねて施すことで、デザイン性を持たせることもできます。ちなみに、穴のあいたものは「ハトメ」と呼ばれています。

  • シルバーの「カシメ」が付いたトートバッグ

    コーチ トートバッグのカシメ

  • 「ハトメ」が付いたショルダーバッグ

    コーチ ショルダーバッグのハトメ

■コンパートメント

カバンの収納部分のこと。最も大きな収納部分はメインコンパートメント。一般的に、ポケットよりも大きい収納部分がこう呼ばれます。

  • ハンドバッグの「コンパートメント」

    コーチ ハンドバッグのコンパートメント

  • ショルダーバッグの「コンパートメント」

    コーチ ショルダーバッグのコンパートメント

■底鋲(そこびょう)

バッグの底部に4つほど付けた鋲のこと。主な用途は2つあり、ひとつは、地面にバッグを直接置いたときに汚れが付かないようにするため。もう1つは、飾りとしての鋲。

  • ボストンバッグの「底鋲」

    コーチ バッグの底鋲

■玉縁(たまぶち)

布と布、革と革の縫合部分をライン状に縁取りしたデザインのこと。細いコードを縫合部に縫い込んで仕上げる。レザーのボストンバッグのマチ部分に使われる。玉縁がつくと、カバンがかっちりした印象になります。

  • ボストンバッグの「玉縁」

    コーチ バッグの玉縁

■Dカン

名前のとおり”D”の形をしたカン金具のこと。ショルダーバッグの開口部の端や、ファスナーの始点と終点に付けられることが多い。ベルトをDカンとナスカンでつなぐことで、可動性の高い接続となります。

  • COACHのロゴ入り「Dカン」と「ナスカン」。写真のハンドバッグでは「飾り」として使われています。

    コーチ バッグのDカンとナスカン

■ナスカン = ドックリーシュ

主にショルダーバッグのベルトと本体をつなぐ金具のこと。野菜のナスのような形状をしているので「ナスカン」と呼ばれている。コーチ(COACH)ブランドでは「ドックリーシュ」金具として有名。

  • コーチの「ドックリーシュ」金具。ショルダーバッグのハンドルと本体の接続部分です。デザインのアクセント「飾り」として使われています。

    コーチ バッグのドッグリーシュ金具

■バックル

ベルトの留め具のこと。コーチ(COACH)でお馴染みの穴に針状の留め具を通す「ピンバックル」タイプや、シートベルト様式でプラスチック製の「ワンタッチバックル」(プッシュロック)なども使われます。

  • レディースバッグの「ピンバックル」

    コーチ レディースバッグのピンバックル

  • メンズバッグの「ワンタッチバックル」(プッシュロック)

    コーチ メンズバッグのプッシュロック

■ハンドル

カバンの持ち手のこと。バッグと同じ布製のもの、レザーで作られる平手、木や樹脂で作られる丸手など様々なデザインがあります。

  • レディース トートバッグの「平手ハンドル」。ハンドルもボディーもレザー製です。

    コーチ レディースバッグ 平手ハンドル

  • メンズ ビジネスバッグの「グリップハンドル」。

    レザー製のハンドルに補強用のレザーをあてることで握りやすくなり、持ち手が手に食い込むのも軽減しています。

    コーチ メンズバッグ グリップハンドル

■マチ

カバンの奥行のこと。運ぶものにあったマチのサイズを選ぶことで、弁当箱など傾けたくない荷物を平行に保った上で運ぶことができます。カバンは毎日使うものだから、自分のいつもの荷物をよく考えた上で選びたいですね。

  • 両サイドにあるスナップボタンで「マチ幅」を広げられるレディース ハンドバッグ

    コーチのマチを広げられるハンドバッグ

  • メンズ ビジネスバッグの「隠し荷室」。

    ファスナーを開くと隠れていた荷室が出現。同時にマチ幅も広がるのでバッグの収納力がアップします。

    コーチ メンズバッグ 隠し荷室

■ターンロック

「ターンロック」は、コーチ(COACH)ブランドを象徴する金具。かばんに限らず財布・靴などにも用いられます。コーチ初期のデザイナー「ボニー・カシン」がはじめて鞄に使用したといわれています。スワッガーをはじめ、現在も多くの新作バッグに採用されています。

  • レディース トートバッグのサイドポケットに付けられた「ターンロック」。

    ポケットを開閉する金具として、またバッグのアクセントとして用いられています。

    サイドポケットのターンロック

※「ターンロック」については、こちらのブログでもご紹介しています。ぜひご覧ください>>
コーチ(COACH)ブランドの魅力とブランドイメージについて

コーチ バッグ歴史・デザインの変遷・COACH人気コレクション紹介


出典・引用:e-MOOK カバンの教科書 宝島社


コーチ(COACH)アウトレットのレディースバッグ、メンズバッグで使える「かばん用語の基礎知識」のご紹介は以上です。参考になりましたら幸いです。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございます。


「コーチ レディースバッグ・メンズバッグ かばん用語の基礎知識」に関連したブログのご紹介!

  1. コーチのアウトレット品とは|USAアウトレットには日本未入荷品も

  2. コーチ(COACH)アウトレット品の在庫切れ・完売商品の再入荷について

  3. コーチ(COACH)アウトレット商品の修理・交換の事例を公開中!

  4. コーチ アウトレット店の紙袋 ショップバッグ ギフトボックス紹介

  5. コーチ アウトレット バッグ 鞄のお手入れ・汚れ落し・保管方法。


■ブランドスクエアなら、素敵なコーチの逸品がきっと見つかる!


コーチ 激安

ページトップへ